掲載実績

藤沢病院、院内紙8月号に掲載されました 2015年8月号

日本経営労務-藤沢病院院内紙1508

社会保険労士によるワンポイントアドバイス

社会保険労士
藤井 健介


「障害年金」を知っていますか?
そういう制度があるということは知っている方は多いかと思いますが、実際にどんな方が受給できるかご存知ですか?
「障害」という言葉だけ見ると、受給できる人は限られていると思うかもしれませんが、そんなことありません。
がんや糖尿病、心の病も受給の対象です。
「うつ病」で障害厚生年金2級を取得、年間約230万円を受給した方をご紹介します。

この方は職場ストレスと認知症のお母様の介護の疲労から、抑うつ状態が現れました。しばらくは仕事を続けていましたが、症状が悪化し退職。
現在は1日中自室で寝込む状態が続いています。
日常生活全般にわたり奥様の援助を受けており、失業保険の支給が終わった後は貯金を切りくずして生活していました。
障害年金の受給により、奥様の負担を金銭面で和らげることができ、「安心した」とおっしゃっていました。

障害年金は、傷病によって、日常生活や働くことが難しくなった方々を経済的に助けるための公的な救済制度です。
「知らない」ために損をしないように、ご相談ください。

品川・大田障害年金センター 0120-606-417

 

まだまだ障害年金制度が知られていないので、改めて更なる広報を実施していきます。

神奈川新聞に掲載されました 2015年8月18日 火曜日

日本経営労務新聞記事150818

■障害年金無料個別相談会(横浜)
24日午後1~6時、カーニーブレイス横浜関内ビル2階(関内駅徒歩5分)。

要予約。専門の社会保険労士が障害年金(うつ病・人工透析・がんなどにも対応する公的年金)の受給に関する相談に応じる。

障害年金相談センター・フリーダイヤル 
(0120) 606417。

早速、お問い合わせいただきました。ありがとうございます。

障害年金無料相談 お気軽にご相談ください 0120-606-417
障害年金無料診断キャンペーン
ページ上部へ