脳疾患・心疾患についての受給事例

心疾患により障害厚生年金3級を取得し、総額約200万円を取得

相談者:男性(20代/会社員) 傷病名:QT延長症候群、心室細動決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級支給月から更新月までの支給総額:約200万円 相談者様の状況 昨年ICD置換手術を受け、身障者手帳1級を取得しています。 発作のタイミングがわからず、条件によってはICDの誤作動があるため、慎重に生活を送っています。 食事中に苦しくなることもあり、車の運転は医師から禁止されています。
続きを読む >>

急性大動脈解離により障害厚生年金3級を取得し、年額約60万円を取得

相談者:男性(30代/会社員) 傷病名:急性大動脈解離決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級年額:約60万円 相談者様の状況 7カ月前、通勤途中で急に胸が痛みだし呼吸困難になりました。 途中下車し、救急車で病院へ搬送されました。即日人工弁置換手術を受け、現在は経過観察のために定期的に通院しています。 発症以降は今まで通りの働き方はできなくなりましたが、通院による休みや残業免除など会社の
続きを読む >>

僧帽弁閉鎖不全症、三尖弁閉鎖不全症により障害者特例を取得し、年金額約66万円を取得

相談者:男性(60代/年金受給者) 傷病名:僧帽弁閉鎖不全症、三尖弁閉鎖不全症決定した年金種類と等級:障害者特例(特別支給の老齢年金)年金額:約66万円 ※障害者特例部分のみ 相談者様の状況 弊社関係先の従業員様から、お父様についてご相談いただきました。悪性リンパ腫や脳梗塞などいくつかの病気を患い、50代前半で退職しました。以後、仕事ができる状態ではありません。 相談から請求までのサポート
続きを読む >>

急性大動脈解離により、障害厚生年金3級を取得し、年額約98万円を取得

相談者:男性(40代/会社役員) 傷病名:急性大動脈解離決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級年額:約98万円 相談者様の状況 事務所で突然激痛に襲われ、救急車で搬送されました。人工弁置換手術を受け、先月から復職しましたが、今まで通りの働き方はできず、体調を考慮しながら短時間勤務をしています。弊社顧問先の社長様で、1年ほど前に保険代理店様向けの勉強会に参加いただいていました。1年6か月経過
続きを読む >>

多発脳幹梗塞・多血症により、障害厚生年金2級を取得し、年額約120万円を取得

相談者:女性(50代/無職) 傷病名:多発脳幹梗塞、多血症決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級年金額:約120万円 相談者様の状況 親しいご友人からご相談いただきました。3-4年前から仕事ができず、自力での生活が困難な状況です。ご本人はリハビリ入院中のため、相談会にはご友人お一人でお越しになりました。障害年金の概要の説明と、受給の可能性をお話ししました。ご本人と相談いただいた結果、お任せ
続きを読む >>

くも膜下出血により障害厚生年金1級を取得し、年金額約220万円受給

相談者:男性(50代/無職) 傷病名:くも膜下出血決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級年額:約220万円 相談者様の状況 5か月前、朝出勤前に突然発症し、救急車で搬送されました。現在、意識は戻っているものの退院の目途はたっておらず、要介護5の認定を受けています。内縁の奥様がHP検索から相談会にお越しいただき、ご依頼いただきました。 相談から請求までのサポート 初診日から1年6か月経過
続きを読む >>

高次脳機能障害により障害厚生年金3級を受給し、3年遡及額約330万円を受給

相談者:男性(60代/契約社員) 傷病名:高次脳機能障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級3年遡及額:約330万円 相談者様の状況 3年ほど前に脳梗塞を発症。障害者手帳は左上肢・下肢の軽度障害で6級を取得しています。外出時には杖を使用しており、肢体の障害と合わせて高次脳機能障害の症状もあり、就労に支障が出て困っていらっしゃいましたが、医師には「症状は認められるが今のまま生活をしていて
続きを読む >>

低酸素脳症により障害基礎年金1級を取得し、遡及額約500万円を受給

相談者:女性(60代/年金受給者) 傷病名:低酸素脳症決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級5年遡及額:約500万円 相談者様の状況 15年ほど前に心臓停止による低酸素脳症を発症し、一時は意識が戻らない状態だった。現在は寝たきりが多く、日常生活全般に家族の介助を受けている。また、後遺症で物体の認識ができず失明の状態である。 相談から請求までのサポート 保険会社向けの勉強会の参加者様から
続きを読む >>

脳梗塞により障害共済年金2級を取得し、年金額約140万円を受給

相談者:男性(30代/会社員) 傷病名:脳梗塞決定した年金種類と等級:障害共済年金2級年金額:約140万円 相談者様の状況 約3年前に、急に強い頭痛と左の上下肢にしびれを感じ、救急車で搬送される。救急車が到着した時は既に意識は無く、即日手術を受けた。現在はリハビリを終え症状が固定しているが、左半身の不自由さにより、杖が無いと歩行が困難な状態である。パソコンが右手でしか打てないなど左手の作業に
続きを読む >>

脳出血・脳幹部海綿状血管腫により障害基礎年金1級を取得し、年金額96万円を受給

相談者:男性(50代/無職) 傷病名:脳出血・脳幹部海綿状血管腫 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 年金額:約96万円 相談時の状況 10年ほど前に初診。右目が見づらく、検査の結果右目の外転神経麻痺と診断される。脳の疾患も疑われるということで、脳神経外科を紹介され、すぐに検査入院。その後の症状は一進一退で継続していたが、約半年後に脳出血があり入院。術後は目が見えにくく、ふらつきもひど
続きを読む >>

障害年金無料相談 お気軽にご相談ください 0120-606-417
障害年金無料診断キャンペーン
ページ上部へ