2017年9月9日(土)に日本FP協会様にて、会員様向け勉強会を開催しました!

こんにちは!

品川・大田障害年金相談センターの新井です。

2017年9月9日(土)に日本FP協会道北支部の継続教育研修会で、FP資格を有する会員様を対象とした勉強会を行いました。

 

FP資格保有者が障害年金を案内するメリット

FPは、お客様の立場やライフイベントを考慮したうえで、長期的かつ総合的な視点でさまざまなアドバイスや資産設計を行い、併せてその実行を援助しています。

そのため、傷病によって生活に支障がでたときに給付される公的年金制度を案内することは、FPの業務に直結します。

しかしながら、年金分野でも障害年金についてはテキストでも数ページしかなく、専門知識がある方は多くはありません。

一人ひとりの相談者様に応じた多様な提案をすることは、顧客満足度を高めることにも繋がります。

 

勉強会の内容

FP_170927_1

 

 

 

 

 

 

 

テーマは「FPが知っておくべき障害年金の仕組みと実務」です。

保険代理店の方、行政書士の方、郵便局や一般企業にお勤めの方など様々な職種の方にご参加いただきました。

3時間という長いお時間をいただいていたため。基本的な制度から受給事例、手続き方法など盛りだくさんの内容でお話しすることができました。

実際に手続きした書類を基に、納付要件の確認の仕方、医師の診断書の書き方のポイント等を取り上げた項目が一番興味を持っていただいたようで、大きくうなずかれたり、驚きの表情をされていたり、反響を感じることができました。

勉強会終了後には個別にたくさんのご質問をいただき、中には、今まさに手続きを行っている方もいらっしゃって、それぞれご不明点を解消していただくことができました。

 FP_170927_3

 

 

 

 

 

 

当日、使用した資料です。

 

アンケート

参加された方向けのアンケートの一部をご紹介致します。

FP_170927_1

1.本日の講演について
(1)内容はいかがでしたか?

□とても良かった ■良かった
□普通 □良くなかった □悪かった

初診日と診断書の内容のどういう部分がどう重要なのかがよくわかりました。

(2)今後のFP活動を行うにあたって役立つと思われたことはありますか?

障がい年金について、支給対象になる方でも知る機会が少ないということを知り、制度の紹介をすること自体が役に立つことだと思いました。

(3)FPとして、本日の内容をどのように活かしたいと思いますか?

制度を利用したい方に社労士を紹介する。
プロでないと難しい部分が大きいと感じました。

FP_170927_2

1.本日の講演について
(1)内容はいかがでしたか?

■とても良かった □良かった
□普通 □良くなかった □悪かった

今まで、テキストでしか勉強してなかったので、非常に解りやすかった。

(2)今後のFP活動を行うにあたって役立つと思われたことはありますか?

障害年金が受給できることを知らない人がいると思うのでアドバイスしたい。

(3)FPとして、本日の内容をどのように活かしたいと思いますか?

一般の人が知らない事例が多々あるので、状況を把握して、活動に生かしたい。
特に精神関係が今後も増えていくとみられる。

FP_170927_3

1.本日の講演について
(1)内容はいかがでしたか?

■とても良かった □良かった
□普通 □良くなかった □悪かった

年金の仕事を4月から始めたので、とても勉強、参考になりました。FP協会の研修もはじめてだったのですが、今後受講し続けて、自己研さんをしていきたいと思いました。
旭川開催さいが多くあると助かります。

(2)今後のFP活動を行うにあたって役立つと思われたことはありますか?

実務をやられている方が講師の先生だったので、わかりやすく、自分の仕事に役立つと思います。

(3)FPとして、本日の内容をどのように活かしたいと思いますか?

旭川の金融機関で年金の振込口座を頂くべく、年金相談会参加セールスをしているので、お客様との会話の中で知識を生かせると思います。

FP_170927_4

1.本日の講演について
(1)内容はいかがでしたか?

■とても良かった □良かった
□普通 □良くなかった □悪かった

大への参考になりました。ありがとうございました。

(2)今後のFP活動を行うにあたって役立つと思われたことはありますか?

障害年金の手続きの重要性

(3)FPとして、本日の内容をどのように活かしたいと思いますか?

障害年金受給のアドバイスに活かしていきたい。

 

当センターからのメッセージ 

「勉強会 イラスト」の画像検索結果

当センターでは、個々の申請サポートのほか、障害年金の周知活動にも力を入れていきたいと考えております。


今後もこのような勉強会を通して、様々な職種の方と連携し、生活に支障のある方へ少しでもお役に立てるよう積極的に勉強会を行っていきます。

少人数から承ります。お気軽にお問合せ下さい。

最新情報の最新記事

障害年金無料相談 お気軽にご相談ください 0120-606-417
障害年金無料診断キャンペーン
ページ上部へ