2017年9月15日(金)に株式会社リヴァ様にて、支援員様向け勉強会を開催しました!

 

LIVA170927_1

 

 

 

 

 


こんにちは!

品川・大田障害年金相談センターの新井です。

2017年9月15日(金)にうつ病の復職・再就職支援を行う株式会社リヴァ様で、支援員様向けの勉強会を行いました。

リヴァ様とは、品川の施設(リヴァトレセンター品川)開業時から、障害年金のパンフレットを置かせていただき、利用者様からご相談や実際のお手続きをさせていただいております。また、当センターでも相談者様にパンフレットをお渡しさせていただいております。


今回、具体的な事例ベースの話があると支援員様も受給していない方に案内していくイメージが持てるのではないかとご提案をいただき、勉強会を開催させていただくことになりました。

就労支援施設で障害年金を案内するメリット

就労支援施設での経済面でのサポートは就労意欲を妨げてしまうという声も聞かれますが、一定数、経済面でお困りの利用者の方がいらっしゃることも事実であるかと思います。


うつ病を改善するために本当に障害年金が必要な方への受給のためにも、従業員の皆様が障害年金の概要について把握していくことは大変重要です。

一人ひとりの利用者様に応じた多様な支援を充実させることによって施設としての満足度を高めることにも繋がります。

 

リヴァトレのご紹介

株式会社リヴァ様は、都内4か所の施設で東京都指定の自立訓練(生活訓練)/就労移行支援サービスを行っており、6年間で約500名が復帰に成功されています。


「戻ろう、ではなく、進もう」
というメッセージを掲げ、利用者の方が自分らしい生き方・働き方を実現していくことを目指し支援を行われています。

 

勉強会の内容

LIVA170927_2

 

 

 

 

 

 

 

20名以上の職員の皆様にご参加いただきました。

基本的な制度の説明を中心に、実際の事例を取り上げながらご説明させていただきました。
特に、遡及制度をご存知ない方が多く、遡及で高額受給できた方の事例には驚きの声があがっていました。

勉強会終了後には個別にたくさんのご質問をいただき、それぞれご不明点を解消していただくことができました。

LIVA170927_4.jpg

 

 

 

 

 

 

当日、使用した資料とアンケートです。

 

アンケート

参加された方向けのアンケートの一部をご紹介致します。

170927_21

1.利用者様から障害年金の相談を受けたことはありますか?

■ある(対応方法:一緒にHPを見たりして調べた。)
□ない

2.利用者さん等の障害年金の申請手続きを手伝ったことがありますか?

□ある ■ない □社労士を紹介したことがある

3.資格はお持ちでしょうか?

□社会福祉士 ■精神保健福祉士 □ケアマネジャー
□その他(  )

4.本日の勉強会で一番興味を持った内容を教えてください。

実際に社会保険労務士の方が障害年金申請の手続きでどんなお手伝いをしたか具体的に聞くことが出来た。

5.本日の感想やもっと詳しく知りたい項目をお聞かせください。

受給できるのに、私達の知識不足で障害年金のことを伝えられていなかったケースが多いと感じた。
対象かな?と思ったときにうまく伝えられるようにしたい。

170927_22

1.利用者様から障害年金の相談を受けたことはありますか?

□ある(対応方法:   )
■ない

2.利用者さん等の障害年金の申請手続きを手伝ったことがありますか?

□ある ■ない □社労士を紹介したことがある

3.資格はお持ちでしょうか?

□社会福祉士 □精神保健福祉士 □ケアマネジャー
□その他(  )

4.本日の勉強会で一番興味を持った内容を教えてください。

「年金」=老齢年金というイメージがあったので更新する制度があるなど仕組みをきき、どの利用者の方だとがいとうしそうかなど考えながらきくことができました。

5.本日の感想やもっと詳しく知りたい項目をお聞かせください。

障害年金については全く知識がなかったので理解することが出来ました。

170927_23

1.利用者様から障害年金の相談を受けたことはありますか?

□ある(対応方法:   )
■ない

2.利用者さん等の障害年金の申請手続きを手伝ったことがありますか?

□ある ■ない □社労士を紹介したことがある

3.資格はお持ちでしょうか?

■社会福祉士 □精神保健福祉士 □ケアマネジャー
■その他( 臨床心理士 )

4.本日の勉強会で一番興味を持った内容を教えてください。

具体的な手続きの内容について勉強になりました。何だか難しそうという印象はあったのですが、実際にどのあたりが難しいのかを知れて、利用者さんにも伝えられるなと思いました。
ただし、難しいながらもある程度見通しが持てると「やってみよう」というところに行けると思います。

5.本日の感想やもっと詳しく知りたい項目をお聞かせください。

本日は貴重なお話ありがとうございました!
今後ともよろしくお願いします。

170927_24

1.利用者様から障害年金の相談を受けたことはありますか?

■ある(対応方法:電話してみて下さいと伝えたような…   )
□ない

2.利用者さん等の障害年金の申請手続きを手伝ったことがありますか?

□ある ■ない □社労士を紹介したことがある

3.資格はお持ちでしょうか?

□社会福祉士 □精神保健福祉士 □ケアマネジャー
■その他( 産業カウンセラー )

4.本日の勉強会で一番興味を持った内容を教えてください。

・障害基礎年金と障害厚生年金と分かれている点。
・配偶者や、子供などの加算がある点。

 

5.本日の感想やもっと詳しく知りたい項目をお聞かせください。

本今日はありがとうございました。
困っている方がいたら紹介させて頂きます。

 

当センターからのメッセージ(インターンとして参加した感想)

「勉強会 イラスト」の画像検索結果

今回、インターンとして相談会に同席させていただきました。

個別の事例によっては就労意欲を妨げてしまうのではないかという職員の皆様の支援者としての想いを感じ障害年金の難しさも感じました。

一方で、経済面での負担がうつ病の悪循環につながっている方がいらっしゃることも確かであることも分かりました。

本当に障害年金の受給が必要である方に受給をつなげるためにも、障害年金の情報発信、そして認知度向上が必要であると感じました。


当センターでは、個々の申請サポートのほか、品川区・大田区・港区を中心とした就労支援施設様向けの障害年金の周知活動にも力を入れていきたいと考えております。

当センターへのご相談者様には、「就労には不安があるのが、復職訓練を受けてみたい」「一般就労は難しいが、できる範囲で仕事をしたい」と望まれる方も多くいらっしゃいます。

今後もこのような勉強会を通して、就労支援施設の皆様と連携し、生活に支障のある方へ少しでもお役に立てるよう積極的に勉強会を行っていきます。

少人数から承ります。お気軽にお問合せ下さい。

最新情報の最新記事

障害年金無料相談 お気軽にご相談ください 0120-606-417
障害年金無料診断キャンペーン
ページ上部へ