統合失調症により障害基礎年金2級を取得し、約120万円を取得

相談者:女性(40代/無職)

傷病名:統合失調症
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
初回振込額:約120万円

相談者様の状況

3年ほど前に身内を相次いで亡くし、ショックで日常生活が送れなくなり、現在は耳鳴りに毎日悩まされています。

意欲が全くなく、何か行動を起こそうという気になりません。同居の母親に依存した生活を送っています。

相談から請求までのサポート

初めはメールでご相談いただきました。アドバイスをしたところ、まずは自分でやってみて、困ったことがあったら連絡しますとのことで一旦終了となりました。

しかし、なかなか思うように動けず、1か月後にお母様と一緒に相談会へお越しになり、ご依頼いただきました。

訂正印漏れなどで一旦お返しすることはありましたが、主治医の先生の理解があり、診断書の取得はスムーズでした。

結果

障害基礎年金2級が認定されました。約2か月で決定が出ました。


主にメールでやりとりさせていただきましたが、返事も早く安心しましたとお言葉をいただきました。

ポイント

☑ご自身で手続きを始めたものの、ストップしてしまっている方はいらっしゃいませんか?まずはご連絡ください。


☑相談会はご家族様やご友人の同席も歓迎です!周りの意見を取り入れることで、病歴・就労状況等申立書が充実した内容で作成できます。

精神疾患(うつ病・統合失調症など)についての受給事例の最新記事

障害年金の受給事例の最新記事

障害年金無料相談 お気軽にご相談ください 0120-606-417
障害年金無料診断キャンペーン
ページ上部へ