右変形性股関節症により障害厚生年金3級を取得し、約60万円を取得

相談者:女性(50代/会社員)

傷病名:右変形性股関節症
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
年額:約60万円

相談者様の状況

関係先の会社様より、従業員の中で人工関節の手術を行った者がいるとご相談いただきました。


手術後は、身体の負担を軽減されるよう時短勤務で働いていらっしゃいます。

相談から請求までのサポート

初診日が厚生年金加入期間中のため、認定される可能性が高いとお伝えしたところ、すぐにご依頼いただきました。


発症から間もなく、病院も1か所だったため、書類の作成・取得はスムーズに行うことが出来ました。

結果

障害厚生年金3級が認定されました。約2か月で決定が出ました。


面倒なこともなく受給が出来たと、喜んでいただきました。

ポイント

☑人工関節を置換した場合は、1年6か月経過前でも請求ができます!

☑お仕事でご多忙な方でも、ご本人様に行っていただくことは最小限ですので、安心してお任せください!

その他(人工透析・人工関節など)についての受給事例の最新記事

障害年金の受給事例の最新記事

障害年金無料相談 お気軽にご相談ください 0120-606-417
障害年金無料診断キャンペーン
ページ上部へ