双極性障害により障害厚生年金2級を取得し、年額約140万円を取得

相談者:男性(50代/休職中)

傷病名:双極性障害
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
年額:約140万円

相談者様の状況

数件の事務所さんに相談しておりますが大変困っておりますと相談メールをいただきました。


約20年前に発症しました。何度か入院があり、休職と復職を繰り返しています。現在も入院を勧められており、ほとんど出社ができない状況です。


1番問題なのは最初の心療内科の初診どころか病院名すら思い出せないことでした。

 

相談から請求までのサポート

ご自身で取得できるものは既に病院からいただいていたため、まずは取得書類の確認をし、提出に必要な書類を分別しました。


病歴・就労状況等申立書については、通電治療の副作用の影響で記憶障害もありましたが、少しずつ思い出していただきながら整えていきました。


審査の途中で初診日について照会事項が発生しましたが、スムーズに対応することで審査期間に大きな影響はなく結果が出ました。

 

結果

障害厚生年金2級が認定されました。


受給決定後に「おかげさまで、生活は苦しいのですが、これからなんとか道を見つけてやっていこうという希望は持てております。」とおっしゃっていました。

 

ポイント

☑他の機関に相談してみたものの難しいといわれた方も、まずはご相談ください!


☑複数の病院で受診歴のある方は、どこの病院にどの書類を依頼するかを適切にご案内いたします!

☑審査の過程では、照会事項が発生し返戻される場合も、弊社で対応いたしますので、安心してお任せください!

 

精神疾患(うつ病・統合失調症など)についての受給事例の最新記事

障害年金の受給事例の最新記事

障害年金無料相談 お気軽にご相談ください 0120-606-417
障害年金無料診断キャンペーン
ページ上部へ