双極性障害により障害基礎年金2級を取得し、初回振込額約430万円を取得

相談者:女性(50代/主婦)

傷病名:双極性障害
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
初回振込額:約430万円

相談者様の状況

HPを見てご主人よりお電話いただきました。約10年前に発症以降、躁状態とうつ状態を繰り返し、希死念慮の症状も出現しています。外出困難のため、相談会にはご主人お一人でお越しになりました。

相談から請求までのサポート

ご主人を窓口に、ご本人からは書面で発症~現在までの症状についてお伺いしながら手続きを進めて行きました。

病院は初診から変わっておらず、診断書の取得はスムーズに行うことが出来ました。

相談会にお越しいただいてから申請までは約1か月半で手続きができましたが、審査の途中で照会事項が発生し、審査に約4ヶ月要しました。照会事項については、主治医に当時のカルテの写しをご提出いただくことで解決できました。

結果

障害基礎年金2級が認定されました。障害認定日、現在ともに認定されました。ただし、時効で消滅している期間があるため、遡及分として5年分の受給になります。

受給が決定した後、ご主人からいただいたお手紙に「経済的に少し肩の荷が下りました」という言葉が印象に残っています。

ポイント

☑ご本人が相談会にお越しに慣れない場合は、ご家族様のみの相談も可能です!

☑審査の過程では、照会事項が発生し返戻される場合も、弊社で対応いたしますので、安心してお任せください!

精神疾患(うつ病・統合失調症など)についての受給事例の最新記事

障害年金の受給事例の最新記事

障害年金無料相談 お気軽にご相談ください 0120-606-417
障害年金無料診断キャンペーン
ページ上部へ