双極性障害により障害厚生年金2級を取得し、初回振込額約950万円を取得

相談者:女性(30代/主婦)

傷病名:双極性障害
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
初回振込額:約950万円

相談者様の状況

HPを見てお電話いただきました。約15年前から発症し、薬は増える一方で、躁状態と鬱状態を繰り返し症状が安定しません。

今まであらゆる方法で初診の証明を探したが証明が取れず、初診日がわからないので申請できないと他の機関で言われていました。納付要件も危ういため、初診の病院が初診でないと申請できないらしいとお困りでした。

相談から請求までのサポート

相談会にお越しいただくことが困難でしたので、まずはFAXで相談票をお送りし、やりとりを始めました。

今までいくつもの病院に受診されていたので、病院名と受診期間を一つ一つ順番に確認していきました。すると、2つ目の病院に初診の病院の紹介状等が残っており、初診日を特定することができました。心配していた納付要件も満たしていました。

障害厚生年金の請求ができ、また、後1か月ずれていたら納付期間が不足していたので、うれしいご報告になりました。不明な点は適宜電話をいただいて、解消していきました。

結果

障害厚生年金2級が認定されました。障害認定日、現在ともに認定されたため、遡及分(5年分)は加給年金を含め非常に高額になりました。

二人三脚で手続きをしてきたので、結果を聞いたとき、お電話から喜びが伝わってきて、サポートさせていただいた側としてもとてもうれしかったです。

ポイント

 ☑初診日がわからないという理由で請求をあきらめかけている方に、お手伝いできることがあるかもしれません。まずはご相談ください!

☑遠方の方でも、安心してお任せください!

精神疾患(うつ病・統合失調症など)についての受給事例の最新記事

障害年金の受給事例の最新記事

障害年金無料相談 お気軽にご相談ください 0120-606-417
障害年金無料診断キャンペーン
ページ上部へ