双極性感情障害により障害厚生年金2級を取得し、年額約120万円を取得

相談者:男性(40代/主婦)

傷病名:双極性感情障害
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
初回振込額:約120万円

相談者様の状況

HPを見てご主人からお電話いただき、奥様(ご本人)と2人で相談会にお越しくださいました。半年以上前に年金事務所に相談に行かれていましたが、ご本人では手続きができず、ご主人も仕事等で多忙のため、手続きが進まない状況でした

相談から請求までのサポート

7年ほど前に発症、閉居しがちの生活が続いています。今までいくつかの病院を受診していましたが、医師によって診断名が異なりました。時系列に受診歴を整理し、病歴・就労状況等申立書を作成しました。また、請求前に取得した診断書を確認し、記載漏れ等について医師へ依頼しました。

結果

障害厚生年金2級が認定されました。おおよそ3か月半で決定が出ました。障害認定日は、等級に該当する症状ではなかったため、請求した月に受給権を取得しました。

ポイント

☑ちょっとした不備が審査に影響しますので、医証は請求前に確認いたします!

☑お一人での相談が難しい方は、ご家族様等にご同席いただけますので、安心して相談会にお越しください。

精神疾患(うつ病・統合失調症など)についての受給事例の最新記事

障害年金の受給事例の最新記事

障害年金無料相談 お気軽にご相談ください 0120-606-417
障害年金無料診断キャンペーン
ページ上部へ