慢性腎不全により、障害厚生年金2級を取得し、更新月までの支給総額約780万円を取得

相談者:男性(60代/会社員)

傷病名:慢性腎不全
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
年金額:約780万円

相談者様の状況

ご自身で年金事務所に行ったところ、病院を転々としていてどこにどうしていいのかわからず、自分ではできそうにないということでご依頼いただきました。

相談から請求までのサポート

人工透析治療を開始したのは最近ですが、約25年前から糖尿病を発症しています。初診は大病院だったことが幸いし25年以上前のカルテ残っており、充実した内容の医証を取得できました。
会社の転勤に伴い病院も転院していたため、受診歴を時系列に思い出していただき、病歴・就労状況等申立書を仕上げ、相談から約1か月で請求ができました。

結果

障害厚生年金2級が決定しました(5年有期)。
スムーズな手続きで、ご本人様・ご家族様に安心を提供できました。

ポイント

☑受診歴が長い方、病院を転々としていた方も、まずはご相談ください! 
☑人工透析の方は、2級を受給しながら働いている方が多くいらっしゃいます!

その他(人工透析・人工関節など)についての受給事例の最新記事

障害年金の受給事例の最新記事

障害年金無料相談 お気軽にご相談ください 0120-606-417
障害年金無料診断キャンペーン
ページ上部へ