うつ病により、障害厚生年金3級を取得し、年額約58万円を取得

相談者:女性(40代/無職)

傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
年金額:約58万円

相談者様の状況

仕事や通勤ストレスからうつ病を発症しました。母子家庭ということもあり、働かなければいけない、家事をやらなければいけないと葛藤した日々を過ごされていました。

相談から請求までのサポート

初診から継続して同じ病院に通院していましたが、主治医が数か月前に変わっていました。今までは女医さんだったこともあり話がしやすかったようですが、現在の医師にはありのままの症状を伝えられていないようでした。作成いただいた診断書を見たご本人から「軽く書かれてしまった」と不安そうな声で電話をいただきました。確認すると、症状が軽く書かれてしまっている他、印が漏れている個所や同居者や就労状況が事実と異なっている記載になっている個所があり、訂正をお願いしました。
訂正に当たり、主治医にきちんと症状を伝えることによってスムーズに訂正いただくことができました。

結果

障害厚生年金3級が認定されました。障害認定日はフルタイムで就労していたため不支給の結果になりましたが、ご本人の希望もあり審査請求は行っていません。

ポイント

☑主治医に症状をうまく伝えられていなかった場合でも、サポートさせていただきます!
☑ご本人様にやっていただくことは最小限ですので、体調の悪い方も安心してお任せください!

精神疾患(うつ病・統合失調症など)についての受給事例の最新記事

障害年金の受給事例の最新記事

障害年金無料相談 お気軽にご相談ください 0120-606-417
障害年金無料診断キャンペーン
ページ上部へ