統合失調症 により障害基礎年金2級を受給し、年金額約78万円を受給

相談者:男性(20代/無職)

傷病名:統合失調症
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
年金額:約78万円

相談者様の状況

高校生のときに発症し最近まで入院していました。訓練作業所を探しても入所が認められず、就労の目途がたちません。病院に置かせていただいている当センターのちらしを見て、お母様からお電話いただき、相談会にお越しいただきました。

相談から請求までのサポート

療育手帳の判定はB2です。高校卒業前に、将来役に立つと言われて判定センターで取得されていました。初診と障害認定日は同じ病院でしたが、障害認定日は現在と違う病院で受診していたため、こちらから病院へ診断書の依頼を行いました。相談会で、息子さんの症状について、どういったことが不自由でどんなサポートが必要だったか等詳しく伺うことで、病歴・就労状況等申立書も充実した記載ができました。

結果

障害基礎年金2級が認定されました。(20歳前傷病)
請求から約2ヶ月でのスムーズな決定となり、ご家族の安心に繋がりました。

ポイント

☑現在と違う病院の証明書の取得も、お任せください!
☑当センターに何度も足を運ぶ必要はないので、外出が困難な方も安心です!
☑ご本人様が来所困難な場合は、ご家族様のみの相談も可能です!

精神疾患(うつ病・統合失調症など)についての受給事例の最新記事

障害年金の受給事例の最新記事

障害年金無料相談 お気軽にご相談ください 0120-606-417
障害年金無料診断キャンペーン
ページ上部へ