統合失調症により障害基礎年金2級を受給し、年金額約78万円を受給

相談者:女性(40代/無職)

傷病名:統合失調症
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
年金額:約78万円

相談者様の状況

20年以上前の学生時代に発症し、現在まで継続して治療を受けています。
社会的不安が強く、就労は不可能な状態が続いており、家事以外は寝たきりに近い生活を送っています。
初診日がわからない、複数の病院にかかっているなどご自身ではどう手続きすればわからないということで、ご依頼頂きました。

相談から請求までのサポート

まずは、発症~初診時の状況を思い出していただくことから始めました。相談会には、本人の希望もありお父様にも同席いただきました。症状が重かった時期もあり、ご本人が忘れていたことも一緒に思い出していただくことができました。
初診日については、大学病院だったことが幸いし特定できましたが、遡及請求については残念ながら障害認定日の診断書を取得できないためにあきらめざるを得ませんでした。
現在の診断書については、初めに本人が依頼した際は作成を拒否されてしまいましたが、こちらから障害年金の制度をきちんとお伝えすることで、無事に取得することができました。

結果

障害基礎年金2級が認定されました。(20歳前傷病)
不明な点もすぐ解消して下さったおかげで安心できました、と有難いお手紙をいただきました。

ポイント

☑年金加入前の20歳前に初診日がある場合も受給できます!
☑初診日がわからない方も、サポートさせていただくことで特定できます!
☑医師が診断書を書いてくれない場合も、ご相談ください!
☑不安な点や不明点など、相談しやすい環境を整えています!

精神疾患(うつ病・統合失調症など)についての受給事例の最新記事

障害年金の受給事例の最新記事

障害年金無料相談 お気軽にご相談ください 0120-606-417
障害年金無料診断キャンペーン
ページ上部へ