うつ病により障害厚生年金2級を受給し、年金額約160万円を受給

相談者:男性(50代/無職)

傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
年金額:約160万円

相談者様の状況

8年程前から不調があり、現在まで継続して通院しています。なんとか頑張って就労していましたが、症状は悪化し、欠勤や休職を繰り返していました。退職後は、再就職が不安で求職活動がなかなかできず、失業手当を受給後は預金を切り崩して生活をしています。ご自身での手続きに不安があり、ご依頼いただきました。

相談から請求までのサポート

主治医との折り合いが悪く、何度か転院していたため、診断書を作成してもらえるかどうか不安に感じていらっしゃいました。診断書依頼のサポートをさせていただくことで、作成はスムーズに行っていただくことができ、相談会~2ヶ月以内に請求手続きを完了しました。

結果

障害厚生年金2級が認定されました。
申請手続き中に、生活のためにと請負の仕事を試みましたが3日で辞めることになってしまいました。医師からは就労を止められていますが、生活の事を考えると働かないと厳しいとのこと。障害年金を受給することができたので、体に負担のかからない範囲で少しずつ働き始めているようです。

ポイント

☑診断書依頼のサポートを行いますので、医師に診断書を依頼することに不安を感じていらっしゃる方はご相談ください!

☑精神疾患でご自身での請求が困難な方も、当センターにお任せいただくことで余計な負担や時間をかけずに請求できます!

精神疾患(うつ病・統合失調症など)についての受給事例の最新記事

障害年金の受給事例の最新記事

障害年金無料相談 お気軽にご相談ください 0120-606-417
障害年金無料診断キャンペーン
ページ上部へ