統合失調症により障害厚生年金2級を取得し、年金額約130万円を受給

相談者:男性(50代/無職)

傷病名:統合失調症
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
年金額:約130万円

相談者様の状況

継続的な就労が出来ずに困っておりハローワークで相談したところ、障害年金の紹介をされ、HP検索から相談会にお越しいただきました。

相談から請求までのサポート

幼少の頃からてんかんや他の疾患の持病があり、それらについては既に寛解していましたが、通院歴が長く初診日の特定が困難でした。また、納付状況を確認したところ、当初伺っていた初診日では納付要件を満たしていませんでした。記憶があいまいの部分が多かったので、じっくり時間をかけて何度も連絡を取り合ったり、ご兄弟に同席いただいて直接お話したりした結果、当時の日記を探し当てることができ、初診日を特定することができました。診断書については、主治医が本人の症状をしっかり把握していたため、スムーズに取得することができました。

結果

障害厚生年金2級が認定されました。「年金証書が届いたんだけど…」というお電話をいただいたとき、ご本人はまだ受給決定の通知ということをピンときていらっしゃらないようで、「年金、受給決定ですよ!」とお話ししたときの本当にうれしそうな声を聞いて、こちらもとても感激しました。障害年金を受給しながら、無理のない範囲で仕事ができるよう応援しています。

精神疾患(うつ病・統合失調症など)についての受給事例の最新記事

障害年金の受給事例の最新記事

障害年金無料相談 お気軽にご相談ください 0120-606-417
障害年金無料診断キャンペーン
ページ上部へ