脳梗塞により障害共済年金2級を取得し、年金額約140万円を受給

相談者:男性(30代/会社員)


傷病名:脳梗塞
決定した年金種類と等級:障害共済年金2級
年金額:約140万円

相談者様の状況


約3年前に、急に強い頭痛と左の上下肢にしびれを感じ、救急車で搬送される。救急車が到着した時は既に意識は無く、即日手術を受けた。
現在はリハビリを終え症状が固定しているが、左半身の不自由さにより、杖が無いと歩行が困難な状態である。
パソコンが右手でしか打てないなど左手の作業に支障はあるが、屋内での通常勤務は可能なため、発症後も職種転換はあったものの以前の職場で就労している。

相談から請求までのサポート


弊社の社員が友人に障害年金制度について情報提供をしたところ、「知らなかった!」とすぐにご依頼いただきました。
遠方にお住まいの方なので、実際にお会いしたのは契約時の1度のみ。その後は、メール・電話・郵送で連絡をとりながら手続きを行いました。
障害認定日の直後に入院されていた期間があり、その当時の症状で診断書を作成していただきました。また、医師が把握されていないであろう日常生活や就労の状況を書面にまとめ、参考資料として添付しました。
ご本人とSWさんなど病院関係者との信頼関係が構築されていたこともあり、病院側の対応もスムーズに行っていただけました。

結果


障害共済年金2級を取得、障害認定日から現在までの過去の分も認定されました。
ご自身が申請した後は、病院や役所関係の方に積極的に障害年金の制度を周知するために動いてくださっています。ご本人いわく「障害者兼営業マン」とのこと。
ネットワークを広くお持ちの方なので、知らないために損をしている方々のためになると期待しています。

その他(人工透析・人工関節など)についての受給事例の最新記事

脳疾患・心疾患についての受給事例の最新記事

障害年金の受給事例の最新記事

障害年金無料相談 お気軽にご相談ください 0120-606-417
障害年金無料診断キャンペーン
ページ上部へ