うつ病により障害厚生年金2級 を取得し、支給総額約230万円を受給

相談者:男性(30代/無職)

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
支給月から更新月までの支給総額:約230万円

相談時の状況

職場での過重労働と人間関係によるストレスを抱える中、5年ほど前からお母様が認知症となり介護に追われる日々を過ごしていた。数年後に抑うつ状態が現れ、精神科を受診。うつ病と診断される。

しばらくは月に2回の通院と服薬をしながら仕事を続けていたが、過労とストレスにより症状が悪化。ある日起き上がることもできなくなり休職期間を経た後、退職。

退職後は、抑うつ状態、意欲低下、不眠、不安などの症状が悪化し、1日中自室で寝込む状態が続いている。自分の感情がコントロールできず、発病前よりもイライラすることが多くなった。再就職への意欲はわかず、日常生活全般にわたり奥様の援助をうけている。 

相談から請求までのサポート

当センターのちらしを見たご友人に「もしかしたら当てはまるかも?」と紹介されたようで、奥様からフリーダイヤルにお電話いただきました。

電話口から困っている様子が伝わり、何とか力になりたい!と思い、数日後にお会いしました。人がたくさんいるところには行けず、ひとりで電車に乗ることも困難なので、奥様が車で同行されました。

初回相談時は、体調も良かったようで落ち着いていらっしゃいましたが、不安感が伝わってきました。こちらがひとつひとつ質問をし、奥様と一緒に答えていただく形で進めていきました。

初診日から現在まで同じ病院に通われていたことや、主治医の先生のご協力もいただくことができ、スムーズに手続きを終えることが出来ました。

何より、奥様がご本人の症状をきちんと的確にお伝えいただけたので、希望通りの請求ができたと思っています。

 

結果

障害厚生年金2級を取得、支給総額約230万円を受給しました。

お世話をしている奥様の負担を金銭面で和らげることができ、本当に良かったです。

精神疾患(うつ病・統合失調症など)についての受給事例の最新記事

障害年金の受給事例の最新記事

障害年金無料相談 お気軽にご相談ください 0120-606-417
障害年金無料診断キャンペーン
ページ上部へ